老農 加藤由兵衛君之碑
   ろうのう
  かとう よしべえ くん    の   ひ


【顕彰碑】老農加藤由兵衛君之碑
(所在地・・・四日市市桜町62)

顕彰碑の所在地(四日市市桜町62)をGoogleマップで見る ←クリック!



老農加藤由兵衛君の石碑
老農加藤由兵衛君の碑・・・拓本


 老農加藤由兵衛君之碑






(碑陰)




















説明板・・・「老農加藤由兵衛翁の碑」




平成23年度(2011)桜地区文化祭にて「桜郷土史研究会の挨拶文」   


                            (故桜郷土史研究会代表石川清之書
 挨拶文(横書き)  
  • 老農(ろうのう)とは、農事に熟達し、識見の優れた農家出身の農業指導者です。
  • 明治維新前後に、その人たちによって、農書の頒布、農事の指導、優良品種の種子の種子交換会、共進会、農話会等が開かれ、経験の交流が自発的に行われていました。
  • 明治政府は、農業指導者を選び、各地に巡回指導に当たらせ、のちにその人達を「老農」「篤農(とくのう)家」又は「精農(せいのう)」と呼び、その人達を賞賛しました。
  • 当時の桜の村にも、老農と称慕(しょうぼ)された加藤由兵衛さんが居られ、桜の南区地内に顕彰碑(けんしょうひ)が建立されて居る事を知りました。
  • 碑表は、時の三重郡長伊東祐賢による篆額(てんがく)、また碑文は翁の業績を敬慕(けいぼ)した有志によって綴られています。
  • また、三重県史編さんグループより資料を頂きました。
  • 平成二十三年度文化祭出品にあたり、加藤由兵衛さんの功業の品を提供いただきましたご一族様に御礼申し上げますと共に、故郷桜への由兵衛さんの功庸(こうよう)に感謝致します 
             
                                 桜郷土史研究会 



加藤由兵衛氏関連資料  

(1)老農加藤由兵衛氏の関係資料
 
(提供・三重県史編さんグループ) 


「加藤由兵衛さん関係の資料について」(提供・三重県史編さんグループ)のPDFファイルはここから


(2)老農加藤由兵衛氏が授与された賞状

                             (作成・桜郷土史研究会鈴木健一氏)

「老農加藤由兵衛氏が受賞した賞状など」のPDFファイルはここから


加藤由兵衛氏の偉大な功績・・・賞状の一部と農学書 
平成23年度(2011)桜地区文化祭展示物の一部
  
 (多数ご展示いただきました中から、一部ご紹介させていただきます)



 賞状 
  四等賞 籾 
  明治19年3月
  「三重朝明郡農産品評会」
 賞状
  五等賞 黒砂糖 
  明治20年3月9日
  「三重朝明郡農産品評会」


 賞状
  三等賞 裸麦  
  明治20年9月
  「三重朝明郡農産品評会」
 賞状
  三等賞 籾
  明治21年3月1日
  「三重朝明郡農産品評会」


 褒賞授與證
  籾 壹等賞 鍬壹梃
 明治21年3月9日
 「三重縣種苗交換會」
 三重朝明郡第三区勧業委員当選に付き・・・
  明治23年2月22日
  「三重朝明郡長酒井禮一」

 一金五圓
  三重朝明両郡農事試験場耕夫勤務中業務勉励・・・
  明治24年4月9日
  「三重朝明両郡町村組合會管理者
  三重朝明郡長酒井禮一」
 賞状 壱等賞
  貴下多年農事に熱心にして・・・
  明治25年3月14日
  「三重朝明安芸河曲郡連合農産品評會」


 褒状
  多年精良茶の製造に従事し能く規約を遵守し・・・
  明治26年12月10日
 「三重朝明郡長正七位酒井禮一」
 明治十三年・・・農家参考書
   明治二十九年頃・・・農学入門書


2011年11月27日桜連合文化祭
場所:桜小学校体育館 ~展示の前で~
加藤由兵衛氏の御子孫様(右側)と 故石川代表
(文化祭当日撮影2011.11.27)

 謝辞:老農加藤由兵衛氏の御子孫様には、貴重な資料を多数ご出展頂き誠に有難うございました。
                                                               

(参考文献:『日本史広辞典』、資料提供「三重県史編さんグループ」、展示物・老農加藤由兵衛氏の表彰状及び関係本等)