桜地区社会福祉協議会

 

 << 新着情報 >>
   ◎ 活動状況に追加  
3/20 社協だより 第35号発行しました。

事務室 : 桜地区地域団体事務室
 更新日 : 2015年 3月 27日

    

平成26年度 事業計画

平成26年度 活動状況

SAKURA 社協だより


桜社協は、桜地区の社会福祉事業の発展と組織的活動を促進して、桜地区住民の幸せを得ることを目的として活動しています。

    目的を達成するために次の事業を行っています。 
 
@ 
福祉、文化及び保健の事業を中心に地域住民の幸せを高める運動を推進し、啓発に努め、地区住民の自主的活動を育成と、補助をします。
 
 A  地区内の各種団体と各組織との連絡調整と協力をして、地区の事情に応じた諸活動を行います。
 
B
地区内のボランティア活動を育成と推進して、ボランティア協会の運営と支援及び協力を行います。
 
C  地区内の社会福祉問題の調査と研究を行い問題解決に努めます。
 
D  社会福祉について、中期的展望の方針づくりに努めます。
 
E
 
市と四日市市社会福祉協議会との連絡を密にして、互いに 協力して本会の事務達成に努めます。
 
F  地区内の生活改善に努めて、新生活運動を推進します。
 
G  その他、目標達成に必要な事業を行います。
 

専 門 部 会

1.

2.

3.

4.

広報部会 福祉部会 文化部会 総務部会
・地区広報「SAKURA社協だより」の発行 ・敬老事業、福祉事業の企画・実施 ・文化的事業の企画・実施 ・社協全体の方向の検討、委員会から委員への発信
  ・ボランティア団体とのネットワークづくり ・文化の提供・掘り起こし ・器具・機材装備品の維持管理に関すること
  ・ボランティア活動の推進 ・社協事務に関すること

 

<主な行事>
・健康講座
・ふれあいまつり
・福祉施設見学 

<主な行事>
・家族でホタルを観察
・桜の史跡めぐり
・バードウォッチング

 


地域福祉活動団体支援

 文芸同好協議会

 桜ヶ丘たのし会

 ボランティアグループ わかば会

 桜ボランティア協会

 みどりの少年隊

 山上いきいきサロン

 のびっこ

 桜花台ふれあいサロン

 桜南ほかほかクラブ

 子供会育成者連絡協議会

 ミニディサービス ”ともだちの和”

  智積ふれあいイキイキサロン