平成26年度 活動状況

桜地区社会福祉協議会

活動状況

3月 20日(金) 社協だより 35号 発行しました。(広報部)
9月 20日(土) 社協だより 34号 発行しました。(広報部)
15日(月)
敬老の日 花束を贈呈
長寿をお祝いして、恒例の花束と金一封を、桜、桜台、
桜花台連合の白寿の方 4名、90歳の卒寿の方 25名
に贈呈いたしました。

         ご長寿、おめでとうございます。
7月 26日(土)
桜台「納涼祭」に出店、大盛況
恒例の「桜台納涼祭」は、
天候に恵まれ、盆踊りや
地区自治会や団体の模擬
店を楽しみに多くの人が
参集しました。
社協も例年通り役員、委
員により、
”みたらし”と”ポテト”を出店、6時開店から盛況で
模擬店の中は目が回る忙しさ、8時には完売しまし
た。買われた方、”おいしかった”でしょ。
5日(土)
桜地区 新旧社協 役員・委員研修会 開催
 湯の山 希望荘 1階大ホールにて、四日市社会福祉
協議会 地域福祉課 課長 藤田 一樹様を講師に、
「高齢化が進む地域福祉活動の今後について」をテー
マに、24名の参加者が聴講、
 「福祉は、だんの、らしを、あわせにする活動で、
地域とのつながり、人を大切にする、知識を広める、
”ほっとけやん”、お互い様 の気持ちを持つこと
大切さを昔話を含めて楽しく講演していただきました。

5月

11日(日)

桜地区社会福祉協議会総会開催。議長による軽快な議事進行により、平成26年度の
事業計画、予算が承認されました。

平成25年度 活動状況はこちら