明治時代の初期、
三重県四日市市智積町(ちしゃくちょう)出身の力士が、
東京大相撲の境川部屋へ入門して活躍していました。

「君ヶ嶽重五郎(きみがたけじゅうごろう)

「勢イ力八
(いきおいりきはち)

の二人です。

Contents
1.桜の相撲ファン
2.桜で相撲興行!
3.郷土の力士:君ヶ嶽重五郎と勢イ力八 
4.椿岸神社奉納相撲の「巡業番付」が発見される!
5.追善相撲供養 
6.勢イ力八こぼれ話

(掲載:2002年10月13日)